ブログ

3月のお休みのお知らせ

3月は16日(水曜日)と23日(水曜日)はお休みさせて頂きます。
両日とも前日迄の予約の場合は対応させて頂きますのでお電話にてお問い合わせください。

千種区、池下での歓送迎会は少し贅沢に黒毛和牛で

厳しかった冬も終わり早咲きの桜の便りも聴こえ始めいよいよ春本番です。卒業や就職、転勤等々この春から新しい生活が始まる方も多いと思います。
そんな季節を目前に橘亭では春の歓送迎会の予約受付中です。
鹿児島産黒毛和牛ステーキをメインにして食事の充実した一次会プランから、
image ステーキ用のお肉

ワインをゆっくり楽しむ二次会プラン。
又、幹事様も安心して酔える飲み放題のプランなども準備しています。
image オードブル一例

プランの内容により料金に幅がありますのでお気軽にお問い合わせください。
3月中旬以降、4月上旬迄の週末のご予約はお早めがおすすめです。

猪のハツとレバーのアヒージョ

今回一頭まるごとで入荷した仔猪、腸やその回りの内臓は血抜きの時に猟場で処理してありますが、最も美味しい心臓と肝臓は残してあったそうです。!(ひゃっほー)焼き肉屋さんで言う所のハツとレバー!
豚のレバーやハツと同じように普通に焼いたり、炒め物にしても美味しいらしいですが、味のまろやかな仔猪、マスターのおすすめは、な、なんとアヒージョ!!
世間一般のアヒージョは海老か蛸か野菜くらいしか食べたことがない私としては興味津々。
具材の旨みがガーリックがたっぷり漬かったオリーブオイルに溶け込んで今迄味わった事の無い美味しさ。今回私の口に入った仔猪のハツとレバーのアヒージョは大人(猪)のフェロモンには無縁。臭みはゼロ、しかも口でとろける感触はバッチグゥー(昔?)初恋のハ-ツって感じ。
特にレバーの食感があぁ~何とも言えない・・・マシュマロ。

って、本来うちのお店は鹿児島黒毛和牛のお店なんですけど(>_<) image

なので、これは私の賄いです。
悪しからず。

ジビエの季節も

冬の味覚ジビエの季節もそろそろ終わり。昨年迄2月15日までで終わりだった狩猟の時期が中部地方は3月15日迄に伸びたとはいえやっぱりレストランのジビエの季節は2月迄。
この時期になると春の食材が恋しくなります。
そんな折良いサイズの仔猪がご来店。

image

昨年生まれた20キロ程の雌。
今朝三重の山で採れたらしいです。
このサイズだと肉も柔らかく臭みもエグミもまったくありません。(ジビエ好きには少し物足りないかも)
ジビエシーズン初期なら大事に大事に使いたい食材ですが、この時期ではの大胆料理でお出ししたいと思います。
スペイン、カスティーリャ地方の名物、コチニーリョ・アサート(仔豚のオーブン焼き)を模してマルカッサン・アサート(仔猪のオーブン焼き)です。
通常の営業オーダーでは対応できないので今月28日にパーティー形式の提供です。当日限り、予約(電話)のみでお願いいたします。会費はサラダ、バケット等付きで2,000円(ドリンク別)
是非ご検討ください。
お電話お待ちしております。
ジャパネット、ジャパネット、
違った!

今日は何かしら?

昨日ムラサキイモの鹿児島の焼酎購入と共に、ムラサキイモを蒸かして味見をしてみたら甘味が足りなくガッカリしていたころに、マスターがスィートポテトにしよう!とムラサキイモスィートポテトが出来上がり!
少し口にして、鹿児島の芋焼酎を含むと、なんてことでしょう!ホワッとお口の中にスィートなお芋の香りが・・・
そんなこんなで、今日はシカ、猪、入荷で、した処理に疲れたマスターは何を思い付いたかこんな手打ちを作っていた。
(-_-);
焼きそばが食べたいらしくて・・・

image

image

和牛ステーキとワインのお店名古屋池下の橘亭

052-763-4383

Copyright© 2019 Tatibanatei All Rights Reserved.