先週、丑の日の次の日、
「お腹がすいた。」の一言に反応したマスターは、
「はーい、どうぞ」と、池下特製ステーキの賄いでも出て来るかと思いきや、お茶漬けです。(._.)
「えー、お茶漬け???」

wpid-dsc_1333

なんて、ここでは絶対に言いません。
ワインバーの時、遅い時間に来店される方に、材料さえあれば、よくこんなお茶漬けも作っていたような気がします。
ステーキハウスになってからは・・・と思いきやマグロはオードブルのマグロのカルパッチョ、サーモンはお肉の食べれない方の為に用意している、サーモンフライなど。
何やら食材はあり、丑の日にオードブルで使ったうなぎの蒲焼きを乗せてのお茶漬け。
ちなみに最後に梅干しで締めましたが、胃酸の分泌された私のお腹は
「う~ん、もう一杯」と言っていたようてすが、視覚と味覚が
「う~ん満足!ご馳走さま。」と言わせてくれました。
もうすぐ50になるマスターだけど、食に拘る考えは何時までも衰えることのない人であることをつくづく感じました。
これから暫く賄いは、お茶漬けのリクエストをすることにしようかな!(笑)
遅い時間なら注文も大丈夫かも?

LINEで送る

名古屋池下で産地直送の最上級鹿児島産黒毛和牛と150種以上のワインなら橘亭へ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

和牛ステーキとワインのお店 橘亭

名古屋市千種区池下1-6-20チサンマンション1F
052-763-4383
営業時間 17:00~0:00
ホームページ:http://www.tatibanatei.com
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/