昨日は数あるイベントの中の一つ、お花見。

七分咲きのソメイヨシノを横目に春の食材にマリアージュのワインで乾杯。

今年の桜は、『咲くの?咲かないの?』と問いかけたくなるような感覚。そして、二次会は橘亭で。

お店には、唇に着けたくなるような蕾から目覚めたピンクの花桃。

カウンターにはお客様からの贈り物で、この時期に早くも色鮮やかな青紫の紫陽花が。

どの花も自然の色彩には生命の艶がある。

ところで、桜、花桃、紫陽花、季節の流れを1日にして同時に眼にしてしまった私の脳は少々混乱???

しかしこれは何か新しい時代の始まりであるサインなのだと、平成最後に私に語りかけてくれた瞬間であることに。

と、ここまで、昨日までブログの下書きしたところ、本日新元号が

『令和』

万葉集の梅から引用されたようなことを言っておられました。

新しい年も綺麗な花が先続ける事を祈り、橘亭をこれからもよろしくお願いしますm(__)m。

名古屋池下で産地直送の最上級鹿児島産黒毛和牛と150種以上のワインなら橘亭へ
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

和牛ステーキとワインのお店 橘亭

名古屋市千種区池下1-6-20チサンマンション1F
052-763-4383
営業時間 17:00~0:00
ホームページ:http://www.tatibanatei.com
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/